自費診療

再生医療

詳しくは再生医療ページをご確認ください。
詳しくはこちら

プラセンタ注射

プラセンタ療法とは

プラセンタ療法とは
プラセンタとは胎盤の意味で、プラセンタ療法とは胎盤より抽出されたエキスを投与することにより、以下の薬理作用を期待するものです。
強肝・解毒作用、自律神経調整作用、基礎代謝向上作用、免疫賦活作用、鎮痛作用、抗炎症・創傷回復促進作用、内分泌調整作用、血行促進作用・造血作用、抗アレルギー作用、疲労回復作用、貧血改善作用、など。
また、次のような効果も期待できます。
  • 肌がきれいになる。きめ細かく、潤いや張りのある肌になる。
  • シワが浅くなる。
  • しみが薄くなる。
  • 発毛促進効果がある。
  • 肝機能が改善される。
  • 更年期障害による不定愁訴が改善される。
  • アトピー性皮膚炎が改善される。
  • 免疫力を高める。
  • 老化を防ぎ、若返る。
  • 強壮効果がある

当院で使用するプラセンタは人由来で、肝硬変・肝疾患には保険が適用されます。もちろん、HIV、B型肝炎、C型肝炎、成人T細胞白血病などのウイルス感染をチェックしたうえで、121℃の高温で20分の熱処理を行っているので安全です。
投与方法は、週に1~2回の筋肉注射か、静脈注射、もしくは点滴注射です。
・プラセンタ注射 1,000円(税別)~

点滴療法

点滴療法とは、点滴や注射を用いて、薬剤の内服や血管内投与による通常の西洋医学の補助とするものです。
主に疲労回復やエイジングケアなどを目的としたマイヤーズカクテル、にんにく注射(点滴)、プラセンタ注射などがあります。
また、アスリートの運動能力向上やトレーニング後の疲労回復などにも効果が期待できます。
・点滴療法 2,000円(税抜)~

にんにく注射・点滴

多種のビタミン「ビタミンB群、ビタミンC、ビタミンM(葉酸)、ビタミンH(ビオチン)、パントテン酸」ミネラル「Ca、Mg」を含みます。
慢性疲労・全身倦怠・線維筋痛症・パーキンソン病・気管支喘息・偏頭痛・慢性蕁麻疹などさまざまな疾患に適応しています。にんにく点滴やビタミンC点滴では物足りない方におすすめします。

マイヤーズカクテル

多種のビタミン「ビタミンB群、ビタミンC、ビタミンM(葉酸)、ビタミンH(ビオチン)、パントテン酸」ミネラル「Ca、Mg」を含みます。 慢性疲労・全身倦怠・線維筋痛症・パーキンソン病・気管支喘息・偏頭痛・慢性蕁麻疹などさまざまな疾患に適応しています。

鍼治療

鍼術とは、鍼を体表面の一定部位に刺し、体に鍼刺激を与え、それによって起こる効果的な反応を利用する施術方法です。
【置鍼法(10分~ 1,000円+税~)】
鍼を体に刺し、一定の深さでまとめておく方法です。

鍼治療

鍼治療

鍼術とは、鍼を体表面の一定部位に刺し、身体に鍼刺激を与え、それによって起こる効果的な反応を利用する施術方法です。

置鍼法

鍼を身体に刺し、一定の深さで留めておく方法です。

痛みでお困りの方は
当院をご利用ください

渋谷区代々木で整形外科をお探しでしたら、
南新宿整形外科リハビリテーションクリニックへ。

  • 03-5302-0790
  • 24時間受付WEB予約
pagetop