当院の運動療法

運動療法について

当院では、病院内でピラティス法とマッケンジー法に基づくエクササイズを行っております。いずれも予約制です。
診察後、医師の判断を経て、適切なエクササイズをご提案いたします。

マッケンジー法

マッケンジー法とは、「いつでも」「どこでも」ご自身で行えるエクササイズで、「自らで症状に対処する」という考え方に基づいた治療法です。
正しく行うことで再発予防もできるため、治療に積極的な方は効果が出やすく、自己治癒力を高めるためには優れた治療法だと言えるでしょう。
マッケンジー法の対象者はほとんどすべて、と言っても良いほど幅広くカバーしています。骨折、がん、炎症がある人以外、どなたでも受けていただけます。当院でも学生~90歳の方まで、マッケンジー法を受けていただいています。

当院ではこのマッケンジー法のトップレベルのインストラクターが在籍しています。患者様の状態に合わせてセラピストが有効なエクササイズを選択し、指導に当たります。

  • マッケンジー法施術1
  • マッケンジー法施術2

マッケンジー法のメリット

  • 1.安心で安全にできる
  • 2.短期間での効果が期待できる
  • 3.患者様自身で続けることができる

マッケンジー法のメリットは大きくわけて3つあります。初めは低刺激から、徐々に強い刺激のセルフトレーニングにしていくので、身体の状態に合わせたトレーニングが可能です。
また、ご自身でエクササイズをするので、1日の中で何回も刺激を加えることができます。そのため、短期間での治療効果が期待できます。
低刺激のエクササイズを行い、その後は病院に通院しなくてもご自身で続けていけるのがマッケンジー法の大きなメリットです。痛くなったらご自身で痛みのセルフマネジメントができる点において優れています。

なお、国際マッケンジー協会が認定している施設は、全国で2ヶ所だけで、当院はそのうちの1つです。
ぜひ、トップクラスのマッケンジー法を体感していただければと思います。

治療ステップ

マッケンジー法は、痛みを取ることを第一目標とする治療ですが、実施においては、患者様の状態や場合に応じて判断します。
「明日から出張」「今すぐに痛みを取りたい」という場合には、痛み止めの薬を処方したり注射を行うこともあります。

「薬を極力飲みたくない」「注射は嫌」という場合には、マッケンジー法を用います。
いずれにおいても、診察で詳しいお話を伺った後、医師が判断いたします。

ピラティス

ピラティスとは、もともと身体のリハビリテーションを行う目的で生まれたエクササイズです。正しい姿勢に近づけたり、筋力を付けたりして、骨や関節を強くしていきます。
マッケンジー法同様、ピラティスも幅広い年齢の方に受けていただけるエクササイズです。
  • ピラティス①
  • ピラティス②
  • ピラティス③

ピラティスのメリット

激しい運動をすることなく、筋力を付けたり、身体のアライメントを整えたりすることができます。
当院ではその方のレベルに応じてオーダーメイドのエクササイズが可能です。
またインナーマッスル(体幹)を鍛えることができるのも、ピラティスの大きなメリットです。

治療ステップ

痛みを抑えた後、必要に応じてピラティスを実施していきます。

痛みでお困りの方は
当院をご利用ください

渋谷区代々木で整形外科をお探しでしたら、
南新宿整形外科リハビリテーションクリニックへ。

  • 03-5302-0790
  • 24時間受付WEB予約
pagetop